True Flavor of Cacao

Little Owl は、世界各地のカカオ農園から最上級の生カカオ豆を厳選し、東京の自社工房で製造を行っているビーントゥバーチョコレート専門店です。カカオ本来の風味を活かすために独自の設備を使用し、カカオ豆の選別、焙煎、挽き、テンパリング、成形という全工程を細かく一貫管理しています。私たちのチョコレートには人工香料や添加物を一切使用されていません。またアンチエイジング効果の期待できるポリフェノールを大量に含んでいます。原産地ごとに異なる特別な香りと味わいをお楽しみください。

Little Owl is a small-batch bean-to-bar chocolate maker based in Tokyo, Japan. We source top quality cacao beans from all over the world and turn them into premium chocolate at our own factory. To bring out the unique, original flavors of cacao beans, we carefully manage all steps of the manufacturing process, from reception and sorting of raw beans to roasting, grinding, tempering, molding, with our fine equipment also sourced worldwide, and wrap the final products by hands. Our chocolate contains no artificial flavorings or additives, yet is rich in various antioxidants known to benefit human body. Please enjoy the interesting characters of chocolate of different origins.

Our Story

Little Owl(リトルアウル)は東京都の豊島区にある「フクロウハウス」というシェアハウスで当時理化学研究所の物理学者だったグアンが、研究職を辞めた後、子供時代に抱いていたチョコレート作りの夢を追求することから始まりました。彼は、博士課程修了のため米国に滞在中、アメリカで起きていたクラフトチョコレート革命を肌で感じていました。ただ、アメリカで売られていたクラフトチョコレートはとても高価なものであり、多くの人にとっては手の届かない高級なものでした。そして彼は純粋なチョコレートは誰にでも楽しめるものであるべきだと強く思いました。アメリカのエコールショコラ・チョコレートアート専門学校でチョコレート作りのスキルを磨き、Little Owl を創業のために2年間を費やし、レシピを試行錯誤しました。かつて研究者であったグアンは、物理学研究の哲学をチョコレート作りに取り入れています。彼は常に原材料が持つ自然な風味を最大限活かす方法を追求し、不必要な味付けや加工は可能な限り行いません。「Less is more」の哲学がそこにはあるのです。

It started in a share house called "Fukuro House" in Toshima-ku, Tokyo, where Guang, a physics researcher at RIKEN, decided to quit his job and pursue his childhood dream of making chocolate. Guang was a witness of American craft chocolate revolution during his years of stay in the United States while studying for his PhD, and believed good, pure chocolate should be accessible to everyone. He attended Ecole Chocolat Professional School of Chocolate Arts in the United States to polish chocolate making skills and experimented recipes for 2 years before founding Little Owl. Being once a researcher, Guang hopes to incorporate the philosophy of physics research into chocolate making. He always looks for ways to manifest the natural flavors of raw ingredients and avoids unnecessary additions. Less is more.